客室案内

ホーム客室案内 > 「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」対策のご案内

メール送信できなくなった場合の対処方法

「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」対策のご案内

近年迷惑メール対策として、国内主要プロバイダー各社が「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」 (※以後OP25B)を導入し、同一プロバイダー以外でのメール送信を規制することが増えてまいりました。

当ホテルでは、お客様の設定を変更せず送信できるように(OP25B)行っているプロバイダーから 25ポートを利用できるプロバイダーに何度か変更する対応を取ってまいりました。

この度、変更先プロバイダーも(OP25B)対応となり お客様にはお手数でございますがメール送信の場合は下記のメール設定をしていただきますようご案内申し上げます。

(OP25B)は迷惑メールを減らすと言う社会的ニーズの高まりが背景にございます。 当ホテルも25ポート対応プロバイダーを追いかけるよりも、社会的ニーズの高まりであります、 OP25Bを受け入れる対応をとることにさせていただきました。

お手数をおかけいたしますが、迷惑メール対策である事をご理解頂きご協力をお願いいたします。

【メール送信できなくなった場合の対処方法】

原因

「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」を採用

説明

「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」とは、ウイルス感染者や迷惑メール送信業者が、自分のPCまたはサーバから故意 あるいは無意識に行うメールユーザー向けのメール送信を規制する対策です。
具体的には、動的IPアドレスを保持するユーザーがメールユーザーへメールを送信する際に、通常のメールサーバを経由せず、 自サーバなどから直接メールユーザーへメールを送信した場合、迷惑メール送信規制技術の一つである 「Outbound Port 25 Blocking」を用いて送信を規制します。

対策

OP25B(アウトバンドポート25ブロック)を実施しているプロバイダの接続回線より、外部のメールサーバーを利用してメールを送信する場合に、サブミッションポート(587番)を使用してメールの送信が可能になります。

主要ISPの対応

ISP名 OP25B 587番 参考サイト
IIJ4U http://www.iij4u.or.jp/guide/basic/mail/
IIJmio https://www.iijmio.jp/guide/faq/
terms/s-z.jsp#7
ASAHIネット http://asahi-net.jp/support/news/
060606submissionport.html

イッツコム http://www.itscom.net/support/
security/op25b/submission.html

インフォスフィア http://www.nttpc.ne.jp/op25b/
infosphere/setup.html

OCN http://www.ocn.ne.jp/mail/info/smp587/

ZAQ http://support.zaq.ne.jp/security/submission/

So-net http://www.so-net.ne.jp/option/
mail/port587/index.html

DTI http://www.dti.ne.jp/support/manual/mail/msp/

BIGLOBE http://security.biglobe.ne.jp/spam/taisaku.html

hi-ho http://home.hi-ho.ne.jp/home/support/
feature/antispam/op25.html
ぷらら http://www.plala.or.jp/member/option_service/
secuplus/secure/index.html

WAKWAK http://www.ntt-me.co.jp/news/news2005/nws050107.htm

独自ドメインでの運用や上記以外のISPを利用している場合は、以下の設定変更を行えばメール送信が可能になります。
なお、この設定は当ホテルのみ有効となりますので、必ず元の設定を記録いただきますようお願いいたします。

※受信メールサーバーの設定は変更しませんので「パスワード」を控えてないお客様も、送信メールサーバー名を控えていただければ

下記の設定で送信できるようになります。

OutlookExpressでの設定例

【1】「ツール」→「アカウント」を開
メールアドレスを選択して、プロパティを選択

【2】「サーバー」を選択

【3】送信メール(SMTP)を「addmsmtp.jungle.or.jp」

【4】送信メールサーバー項目の「このメールサーバーは認証が必要」にチェック

【5】「設定」を選択

【6】「次のアカウントとパスワードでログオンする」にチェックを入れる

【7】アカウント「 besmtp1」
パスワード「broad1215」

【8】「OK」を選択

【9】「詳細設定」のサーバーポート番号>
送信メール(SMTP)のポート番号を「25」より「587」へ変更してください

【10】元の画面で「OK」を選択して終了

※ホテルJALシティ羽田東京以外でのメール送信の際は設定を元に戻していただきますようお願い申し上げます。

宿泊プラン

ご宿泊日


から

まで

ご宿泊人数

部屋数

プラン選択

検索方法

新規会員登録

予約確認・変更・キャンセル

予約がTYから始まるお客様のご予約の確認・キャンセル